第2回「多様性のある社会づくりのための基礎調査」ご協力のお願い

NPO法人GEWEL(ジュエル)では、日本全国にお住いの方々を対象に、第2回「多様性のある社会づくりのための基礎調査」を実施いたします。

この調査は、多様性に関するあなたの理解や考え、経験などをお伺いし、より良い社会づくりのための基礎資料を作成することを目的としています。
本調査は2019年に実施した第1回調査に続いて、2回目の調査となります。

無記名式で行い、ご回答いただいた内容は数字としてまとめるため、個人が特定される心配はございません。ご回答は任意(謝礼なし)となります。

回答時間の目安は 約5分程度、回答の締切は 2021年9月30日(木)迄 です。

以下のURLまたはQRコードから、回答のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

パソコンやスマートフォンからアクセスの上、ご回答いただけます。

https://questant.jp/q/GEWEL2021SR

調査に関するお問い合わせはこちらから

※上記「こちら」の文字をクリックすると「お問い合わせフォーム」が起動します。

本調査は、助成事業ではなくGEWELの調査研究事業として企画しました。
調査研究事業の運営には、桜美林大学ビジネスマネジメント学群のビジネス演習(事業企画)の受講生12名の協力を得ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA