インクルージョン研究会2020(1)

GEWELでは、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)を普及啓発するため、研究会、交流会など開催しております。
今年度のテーマを「あらためてダイバーシティ」として活動を始めた矢先、世界的にコロナ禍による変化が起きています。
企業において、長期的なダイバーシティ経営のみならず、この予測不可能な環境変化を個人と組織がどのようにして持続可能な経営をしていくのか、あらためて考えておられるところかと思います。

インクルージョン研究会(通称:インクル研究会)は2016年から毎年継続してきた活動です。
組織にダイバーシティを取り入れるだけでなく、インクルージョンの視点をもって、企業の皆様とともに追究してきました。
7月から始まる今年度の研究会は、オンライン形式として、多様なゲストのお話をもとに考えます。
初回は、ダイバーシティを推進する担当者のお悩みを解決すべく、初めて担当するかたも、長く担当しているかたも、あらためて担当者の役割を確認し、遂行に伴うお悩みを解決する場をつくります。
お気軽にご参加ください。

こんな方にオススメ:
・担当になったばかりで、何からすればよいかわからない
・いつも同じメンバーで議論していて発想が固定化している
・ダイバーシティ経営が競争力を持っているように感じない 続きを読む

GEWELとわたし(土谷和子)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File22:土谷和子(ツチヤカズコ)

会社員

Q: あなたを掛け算で表現すると?
「チャレンジ」 x 「地域」 x 「元気」

まずはやってみる。
できない理由を考えるのではなく、どうしたらできるかを考える。
楽しく、元気に、前向きに。
これが私の信条です。

やりたいことがあって大学にいきましたが、家庭の事情で大学を辞めて、たまたま募集のあった企業に就職。
毎日毎日、辞めたくてしかたなかった日々を乗り越えることができたのは「楽しく、元気に、前向きに」の心持ち。
続きを読む

GEWEL:D&I勉強会 イベントレポート

4月からGEWEL会員限定のD&I勉強会が始まりました。

オンライン形式で学ぶことで、遠隔地からのご参加も可能です。

初回4月16日は「リスク・マネジメント」をテーマにプロジェクトを目標達成に導くマネジメントを学びながらD&Iとの関係を探究しました。

この勉強会は今後毎月1回のペースで開催予定です。

会員(個人および法人)にご案内しておりますが、今後は広く学んでいただけるように検討してまいります。

渋谷区広報誌への掲載

渋谷区男女平等・ダイバーシティセンターアイリスの広報誌がweb閲覧可能になりました。

古い記事になりますが、2019年3月発行の74号で、
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/assets/com/koho_iris74.pdf
「スポーツとジェンダー」が特集されており、GEWEL副代表理事の野口亜弥さんの記事が2ページに渡り掲載されています。 続きを読む

ふたりゴト(March)

Yuki Nishibori Yuta Hasumi

N「茨城はまだ寒いですがロンドンはどうですか?」

H「ロンドンもまだまだ10℃いかない日が続いています。わが家の犬フジも茨城生まれなんですよ」

N「茨城生まれならきっといい子でしょうね」

H「今回は西堀さんとうちのフジのふたりゴトでもいいかも。茨城トークもワクワクしますね」 続きを読む

ふたりゴト(January)

Aya Noguchi Yuta Hasumi

Y「あけましておめでとうございます!」

A「あけましておめでとうございます!」

Y「D&I X スポーツ、オリンピックパラリンピックの年、あやさんにとっては忙しくなりそうですね。よく世界を旅していますね」

A「よく旅するのは蓮見さんもですが(笑)今年は東南アジアへ出張することが多くなりそうです」 続きを読む