ふたりゴト(September)

ふたりごゴト(September)

Miyoko Kojima Yuta Hasumi

 

M「あ~、あれ、なんて言うんだっけ?ほら、あれ。あ~~わたし、物忘れが・・・」

Y「あれ、あれって(笑)物忘れってばもう~何歳ですか!」

M「本人に言わずにほかのひとに話しちゃうこと、なんだっけ。」

Y「アウティング?」

M「そう!」

Y「性的指向やLGBTについて話すとき使われることが多いようですね」

M「人は何かを話したいと思うとき、安心できる相手や場所を選んでいるもんねぇ」

Y「この配慮はとても大切ですね。アウティングって性的指向のみならずですよね。気をつけないと家族構成や結婚歴、年齢とか思わず紹介されちゃいますからね。」

M「そうそう、ほんとにそう。」

Y「〇〇さんは何歳で独身で子供が何人いて……って誰かが人を自己紹介するとき、『あれ、その情報必要?それって本人は公表しているんだっけ?』と思うことありますね」

M「わたしも、他人の紹介をするとき気を付けてますね。」

Y「SNSや記事はすべて年齢は非公開にしています。私の年齢を話すことは別に大したことないのですが、新聞や記事上で年齢公開は日本だけだと聞いたので、私は小さな反抗のごとくグローバル基準に合わせています」

M「へー、気を付けようっと」

Y「自分が聞かれたくないこと、インタビューとか人から聞かれたらどう答えていますか?」

M「聞かせないようなオーラを出すようにしていますw」

Y「何歳ですか!とか冗談で言っちゃいましたけど、もしかしたら無意識に誰かを傷つけていたり過剰に情報を聞いてしまったりしていたかもしれないな。うーん・・・」

M「これからもますますそういうことがあります。大切なことは、振り返るより、今日と明日の行動を見直すことだよーん」

Y「そうですね。意識して気をつけましょう!」

M「そうだ、あの件だけど」

Y「あれですね!美代子さんのあの話ってあの人に伝えてもOK?」

M「どーぞ 問題ないでーす!早速確認してくれてありがとう!」

Y「どういたしまして!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です