D&I交流会(少数派編)レポート

GEWEL正会員 宮田祐子

6月17日、D&I交流会「少数派編」が開催されました。「自分の少数派体験について、聞くことはないし、話す必要もない」というルールのもと、参加者募集があった今回の交流会。

最初に、本日の交流会について、グランドルールの説明があり、互いに約束を交わしました。安心で安全な場が確保され、整えられた上で、「少数派」テーマでの交流時間が始まりました。

副代表の小嶋さんから、自身の少数派体験の語りと共に、D&Iの歴史やSDGsの紹介、社会統合の考え方についての紹介があり、交流へと続きました。

誰も、終了予定時間が過ぎていることに気づかないほど、各テーブルで繰り広げる話題に没入していました。

「D&I×少数派」交流会は、事務局にリクエストいただければ、第2弾も開催するそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です