新しいインクルージョン研究会(全5回)が始まります!〜初回は「アンコンシャスバイアス調査報告会」〜

【インクルージョン研究会&法人向けサービス説明会を開催します】

ダイバーシティ&インクルージョンの実現を目指すGEWELは、企業でダイバーシティ推進に関わる方々と一緒にインクルージョンについて考える「インクルージョン研究会」を6月よりスタートします。
初回となる第1回については無料での開催となっており、企業内でダイバーシティ推進に関わる方々であれば、どなたでもご参加いただけます。

▶第1回 インクルージョン研究会 「アンコンシャスバイアス調査報告会」(無料)
昨年12月にBERCさまと共同で開催した調査報告会に参加できなかった方のご要望にお応えして、少し構成をアレンジして開催します。
女性活躍推進のひとつの象徴である管理職登用において、日本は先進諸国の中で大きな後れをとっています。
その背景にはどんな要因があるのでしょうか?
実際のところ、リーダーシップに性差はあるのでしょうか。
リーダーシップの性差に、ジェンダー・バイアスは関係しているのでしょうか。
また、企業で行う女性活躍推進施策にはどのような効果があるのでしょうか。
こうした実態やその背景を明らかにするため、文部科学省の科学研究費を得て、2017年度から4年間かけて行われている調査研究があります(研究者代表:淑徳大学教授・野村浩子)。
昨年実施した、上場企業25社 約2,500人へのアンケートで分かった調査結果を報告いたします。
あなたの仮説は証明されるのか?それとも裏切られるのか?
是非、参加してお確かめください。

■報告者:淑徳大学教授・野村浩子先生

【報告者プロフィール】
野村浩子(ジャーナリスト・淑徳大学教授)
62年生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒業後、就職情報会社ユー・ピー・ユーを経て、日経ホーム出版社(現日経BP社)発行のビジネスマン向け月刊誌「日経アントロポス」の創刊チームに加わる。働く女性向け月刊誌、日経WOMAN編集長、日本初の女性リーダー向け雑誌「日経EW」編集長、日本経済新聞社・編集委員などを経て、2014年4月から、現職。財務省・財政投融資審議会、文部科学省・日本ユネスコ国内委員会など政府・自治体の各種委員会委員も務める。著書に「女性に伝えたい 未来が変わる働き方」(KADOKAWA刊)、「定年が見えてきた女性たちへ」(WAVE出版社)、「働く女性の24時間」(日本経済新聞社刊)

 

日時: 2019年6月19日(水)13:30~16:30(開場13:15)
場所: 港区男女平等参画センター2F リーブラ 学習室E
(田町駅徒歩5分、地下鉄三田駅徒歩6分)
申込:参加を希望される方は、
件名:第1回 インクルージョン研究会 参加申込
本文:会社名、所属、担当者名、メールアドレス
を記載いただき contact@gewel.org へメールにてご連絡ください。(6/18まで)
※第2回以降のインクルージョン研究会への参加方法は、あらためてご案内いたします。

<タイムテーブル>
13:30〜14:15 GEWEL紹介、インクルージョン研究会と法人向け新サービス紹介
14:15〜14:25 休憩
14:25〜15:55 インクルージョン研究会 「アンコンシャスバイアス調査報告会」
15:55〜16:05 休憩
15:05〜16:30 相談会

▶インクルージョン研究会とは
目 的:D&Iを推進する上で重要となる「インクルージョン」について、各社の事例を交えて研究すると共に、研究会に参加しているD&I推進担当者の交流および情報共有を図る。
対象者:企業の人事やダイバーシティ推進担者 (GEWEL法人会員以外の受講も可能)
会 場:東京都内
開催時間:13:30〜16:30
開催テーマと日程:(全5回、初回無料)
第1回(  6/19(水)):アンコンシャスバイアス調査報告会
第2回(  7/18(木)):いろいろなインクルージョンを知る
第3回(  9/19(木)):インクルージョンを実現するコミュニケーションとは
第4回(11/12(火)):競争と共創 ダイバーシティとの相性は
第5回(  1/16(木)):D&Iを自分ごととして考えてみる
※日程および内容については、都合により変更となる場合がございます。

受講費用:年間受講料=37,800円(一括支払のみ、請求書対応可)
※初回となる第1回は、どなたでも無料で参加可能です。
※法人会員は、受講費用不要で 『1名』 ご参加いただけます
※単発受講も可能です。単発受講の場合は10,800円/回となります。

*法人会員に関するお問い合わせや入会をご希望の場合は、事務局 office@gewel.org まで

新しいインクルージョン研究会(全5回)が始まります!〜初回は「アンコンシャスバイアス調査報告会」〜」への2件のフィードバック

  1. 深谷 透 より:

    まだ会社代表という訳ではなく個人希望なので、まずは第1回に参加したく。よろしくお願いいたします。

  2. 法人担当事務局 より:

    ありがとうございます。ぜひお越しください。
    お手数ですが、contact@gewel.orgにお送りいただけますか。
     件名:第1回 インクルージョン研究会 参加申込
     本文:会社名、所属、担当者名、メールアドレス
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です