オープンフォーラム2019のセッション概要と参加者の声(1日目:12月2日)

C-1 オープニングセッション 【全国ダイバーシティ調査結果報告】
〔報告〕NPO法人GEWEL
2019年度の港区助成事業として実施した「全国ダイバーシティ調査」の報告会(速報)を行いました。セッション後半は、会場の方とのディスカッションも行われ、大学生や企業のD&I担当者など、さまざまな視点による考察を共有しました。新たな分析の切り口に関するアイディアも挙がり、今後さらに各方面で調査結果を発表・活用していくスタートを切りました。

 

報告書は以下からご覧ください。
調査レポート 「ダイバーシティ認知と理解に関する調査」概要報告

続きを読む

オープンフォーラム2019のセッション概要と参加者の声(2日目:12月3日)

GEWELミニセッション 【スポーツとジェンダー】
〔報告〕NPO法人GEWEL 野口亜弥


A-2 【ボディポジティブ】
人の身体はSMLではない。それぞれ多様な身体を肯定的に受け入れて、魅力に変えていくことの広まりについて話しあいました。
和田 真由子((株)エスティーム代表取締役/overE代表)
高橋 美帆(元プロバレーボール選手/Miss Model of the World 2018日本代表)
鬼木 知歌(Miss United Continents 2019日本代表:モデレーター)

続きを読む

ふたりゴト(October)

ふたりゴト(October)

Miyoko Kojima Yuta Hasumi

M「さぁ今日はイクボス企業同盟!」

Y「LGBTの理解と制度・取組みに関する分科会。ファシリテーターを頑張りましょう!」

 

M「家族のかたちのひとつとしてLGBTをイクボス企業同盟で取り上げられるのは嬉しいね」

Y「多くの企業でもLGBTの従業員やお客様への取り組みがはじまっていますよね!」

M「はすみんは企業のダイバーシティ推進者のとき、どうして積極的に取り組んだの?」

続きを読む

プロフィール

安齋 徹教授

1984年一橋大学法学部卒業、同年三菱UFJ信託銀行株式会社入社、2009年立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科博士課程前期課程修了、2015年早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程修了、博士(学術)学位取得。2012年群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部准教授、2016年群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部教授

前野 隆司教授/“幸福度調査”の内容からご提供

1984年東京工業大学工学部機械工学科卒業、1986年東京工業大学理工学研究科機械工学専攻修士課程修了、同年キヤノン株式会社入社、1993年博士(工学)学位取得(東京工業大学)、1995年慶應義塾大学理工学部専任講師、同助教授、同教授を経て2008年よりSDM研究科教