GEWELとわたし(眞島かな子)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File15:眞島かな子(マシマカナコ)

NPO法人GEWEL正会員/銀行員

Q: あなたを掛け算で表現すると?
インクルージョン x きょういく x 枠のない社会

大学在学中から結婚前までの約10年、断続的に個別指導塾の講師をしていました。一般企業に就職し一時的に講師をしていなかった時期もありましたが、その現状に物足りなさを感じ、派遣社員として働きながら学習塾講師の仕事をするという道を選びました。
結婚後は主人の転職にともない福岡県に転居。13年ほど専業主婦をし、その間に二人の子どもを授かりました。穏やかな生活を送っていたのですが、子どもたちが小学校にあがったときに見た学校の光景が、自分の学生の頃や、学習塾時代生徒たちから聞いていた話と違うのではないかという違和感を抱きはじめました。転居先の東京の学校も自分が過ごしてきた学校生活とは違う二極化、排除化の進んでいた学校でした。
「だれひとり取り残さない」というSDGsの理念に反しているのではないか、ちっともバリアフリーではないよね、という強い思いが今の活動の原点となっています。

続きを読む

GEWELとわたし(篠田寛子)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File14:篠田寛子(シノダヒロコ)

有限会社クレオ 代表取締役
ビジネスコーチ

Q: あなたを掛け算で表現すると?
地方 x マイノリティ x 可能性

愛知県生まれ、岐阜県在住。26歳の時に勤めていた人事コンサルティング会社が閉じることとなり失業。起業しました。インターネットの立ち上がりの初期に関わり、6人でやっていたIT系業務改善の会社は零細企業にも関わらず、大きな仕事に取り組むことができ、刺激の多い30代を過ごしました。
在宅介護期間を経て、45歳で仕事を見直しました。
現在は、企業へは女性活躍推進やD&I研修やコミュニケーション研修、人へはコーチングでのキャリアや目標達成支援を行っています。そして特に地方に住む女性達の再就職支援やテレワークなどの働き方や意識改革支援、障がい者就労支援は私の活動の核となっています。
全ての活動の信条は「一人ひとりの可能性はもっとある。」です。その根底には、地方だからこそ、マイノリティだからこそ可能性を発揮する機会が多いという想いがあります。

続きを読む

GEWELとわたし(保坂梨恵)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File13:保坂梨恵(ホサカリエ)

あおもり働き方研究所 所長
株式会社グローバルフィールド 代表取締役

Q: あなたを掛け算で表現すると?
働く x 食べる x 楽しい

工業高専を卒業し、原子力施設の技術職として10年以上勤務。
会社員時代には、激務やハラスメント問題も経験し、女性活躍や働き方改革を手掛けたいという想いから、個人事業である「あおもり働き方研究所」を開業しました。青森県内にある企業様の業務をオンラインで代行したり、コンサルティングを行っています。

続きを読む

GEWELとわたし(石田映子)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File12:石田映子(イシダエイコ)

日本ジョブ・クラフティング代表

Q: あなたを掛け算で表現すると?
男性社会 x 母 x セルフマネジメント

社会人になってから、ずっと男性9割の世界で仕事をしてきました。コミュニケーションに苦労し、人ともぶつかり合いながら、一つ一つ、困難を乗り越えてきたように感じています。 続きを読む

GEWELとわたし(竹田綾夏)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File11:竹田綾夏(タケダアヤカ)

株式会社竹田綾夏事務所代表取締役、研修講師、
米国オクラホマ州立大学英語学部元非常勤講師、
Points of You®認定トレーナー

Q: あなたを掛け算で表現すると?
ダイバーシティ x グローバル x 日本女性

私の3つの柱は、20代の頃米国で学んだジェンダー理論やダイバーシティ、移民の祖父から受け継いだグローバルマインド、そして日本女性であることです。

 

 

 

続きを読む

GEWELとわたし(小崎なるみ)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File10:小崎なるみ(オザキナルミ)

外資系流通業
マネージメント本部マーケティング&コミュニケーション部 部長

Q: あなたを掛け算で表現すると?
チャレンジ x グローバル x リーダーシップ

化学分野を専門とした大学での学びを終え、
バブル崩壊直後の就職氷河期に企業での研究員としてのキャリアがスタートしました。毎日、コツコツと1人研究に没頭していたのが思い出されます。 続きを読む

GEWELとわたし(早坂顕子)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File09:早坂顕子(ハヤサカアキコ)

COPROX代表 人材・組織開発コンサルタント
インプロビゼーション(即興)思考・発言のTHINK ON YOUR FEETR公認トレーナー
感情知能(EQ)診断・トレーナー

Q. あなたを掛け算で表現すると?
不思議×知りたい×はたらく

キャリアの前半は、医療・医薬業界に、中盤は人材開発、後半は独立・フリーランスになり、中盤から引き続き、企業内の組織・人材開発を仕事にしています。
「自分で稼ぐ」という意識は子どもの頃から強いようです。
転機はいつも、「何で?」と感じる小さな瞬間から始まります。不思議から知りたいという動機に変化し、活動のフィールドのシフトへとつながっているように思います。
個人的には子育てが終盤になり、また違うステージに入る予感がしています。
続きを読む

GEWELとわたし(中川陽子)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File08:中川陽子(ナカガワヨウコ)

すき間食堂ごはん屋MOGU代表
関内イノベーションイニシアティブ㈱事業スタッフ

Q. あなたを掛け算で表現すると?
地域×社会実験×楽しい

子育てをしながら日々地域の方々と関わり合う中で、地域そのものにダイバーシティがあることに気づき、その中に素晴らしい価値を感じました。
と同時に、地域の課題にも気づかされることがあり、あったらいいなと思うコトを共感してくれた仲間たちと立ち上げてみたり、トライしてみる日々を過ごしています。特に毎週木曜日に取り組んでいる“中学生の孤食解消”食堂・ごはん屋MOGUでは多くの地域の方々に支えていただきながら楽しい時間を過ごし来店する子ども達からたくさんのパワーをもらっています。 続きを読む

GEWELとわたし(宮本園え)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File07:宮本園え

マインドシフトライフ株式会社代表取締役

 

Q. あなたを掛け算で表現すると?
人×コト×楽脳×スペース×マインド・シフト

茨城県生まれ。つくば市在住。社会人スタートは教員でした。その後も会社の人事で採用や社員教育など、人と関わることに長く携わっています。
そして、年を重ねるにつれ、モノよりもコト、特に楽しいコトに価値を感じるようになってきました。脳は、楽しい時の方が、その能力を発揮すると言われています。もともと私は、辛いこと・悲しいことを、いつまでも覚えていられない才能に長けていると自負しています。そんな楽脳視点で、マインドをシフトすることを、日々実践しています。 続きを読む

GEWELとわたし(島谷美奈子)

NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

File06:島谷美奈子

GEWEL理事/キャリアカウンセラー

Q. あなたを掛け算で表現すると?
ジェンダー×キャリア×多世代

まずは、「ジェンダー」についてお話しします。保守的な家庭で育った私が、自我に目覚めたのは10歳の頃です。病気で入院した父に「自分たちに何かあったら、姉弟で助け合って生きていきなさい」と声をかけられました。家事育児にノータッチで、ほぼ話をしたことがない父から話しかけられたことに喜んだのも一瞬でした。その後、こう言われたのです。
「弟は男だから大学に行かせなくてはいけない。お前は女だから働いて弟を助けなさい」と。
衝撃を受けました。男女で待遇は違う。そして、親に何かあったら、私の人生は何も起こることがなく終わってしまう。その前に行動を起こさなくてはと考えたのです。
地元を出て、東京の大学へ進学する8年計画を立てたのはその時です。女の子だから、というだけで、待遇に違いがあるのは発展途上国だけの出来事ではなく、現実的な課題だと感じています。 続きを読む