会員交流会 D&I講座「アンコンシャス・バイアス」

近年、ダイバーシティ推進において注目されている、アンコンシャス・バイアス。
アンコンシャス・バイアス=無意識の偏見は、多様な人々が能力を発揮する機会を妨げます。講座では3月23日に筑波大学で行われたSusan Fiskeプリンストン大学教授(社会心理学領域のアンコンシャス・バイアスに関する研究者)の講演に基づき、これからのインクルージョンに向けての具体的な方法をご参加者とともに考えます。

◎対象者:GEWEL各会員(個人・法人会員をご検討中の方も申込が可能)
◎日 時:2017年9月7日(木)18:30~20:45
◎場 所:港区男女平等参画センター リーブラ学習室Bhttp://www.minatolibra.jp/institution/ (JR田町駅 港南口(東口)より徒歩6分)
◎講 師: 平田しのぶ さん
・人材開発コンサルタント
・筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ推進室
◎参加費:  1,000円
◎申込み:contact@gewel.org メール件名に 「9/7 会員交流会D&I講座」と入れてください

“EGAKU” for Women Innovators ~起業・社内起業のためのビジョンを描くワークショップ~

今、女性に必要な自分らしい「イノベーターシップ」のカタチを体験しませんか? さまざまな業界リーダーから絶大な支持を受け広がっている㈱ホワイトシップのアートプログラム「EGAKU」と㈱Will Labのコラボレーションで、起業・社内起業された方、これからされたい女性リーダーのための半日プログラムをGEWEL会員向けに特別価格でご提供します。 女性リーダーの中には、社会課題を解決するビジネスにチャレンジしてみたいけれど、「やりたいことをクリアに言語化できない」という方、起業・社内起業することで「周囲から嫌われてしまうのでは?」と躊躇される方も少なくありません。
続きを読む

あおもりウィメンズアカデミーにて村松代表が基調講演に登壇

青森県男女共同参画センターにて9月に開講する「平成29年度 あおもりウィメンズアカデミー 働く女性リーダーコース」の基調講演に代表理事の村松邦子が登壇いたします。
 テーマは「これからの時代の自分らしいリーダーシップ
~多様な力を引き出し企業の未来を担う!~」
本コースの対象は、青森県内の企業・団体において、今後、リーダーとしての活躍が期待される女性 (原則として、全3回すべての講座に出席できる方)です。
詳細はこちら
http://www.apio.pref.aomori.jp/gender/event/womens_academy201709-11/

8月開講:インクルージョン研究会

8月より「インクルージョン研究会」を全5回にて開講します。
D&Iを推進している担当者や女性活躍推進法を作成し、取り組み効果を実感したい方などを対象とし、ダイバーシティだけではないインクルージョン実現の実践に向けた研究会となります。

◎日程(全5回シリーズ)
第1回 8月1日(火)    15:30~17:30
第2回 8月22日(火)  15:30~17:30
第3回 9月26日(火)  15:30~17:30
第4回 10月24日(火)15:30~17:30
最終回 11月9日(木)  18:30〜21:00(GEWELオープンフォーラム) 続きを読む

働く女性の意識調査2017開始

創立以来、日本の働く女性たちの意識を探り、それぞれの自己実現と社会におけるD&Iの実現を図るための支援を行って参りました。
近年、働く女性を取り巻く環境は、著しく変化しています。経産省によるダイバーシティ経営企業100選の誕生、2015年の「女性活躍推進法」(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)の施行など、経済界のみならず、政府が牽引し、さらなる推進の動きが広がっています。
このような潮流を背景に、私どもが、設立当時から2007年まで実施していた本調査を、当時の調査内容をベースに実施する運びとなりました。
時代背景が大きく変化したこの10年を経て、働く女性の意識がどのように変化したかを検証し、働く女性の自己実現と社会におけるD&I実現を後押しする活動に活かしていきたいと考えています。
本調査の主旨をご理解いただき、より広域かつ多様な世代、多様な働き方、業態から多くの方の回答をいただければと思います。よろしければ周囲の方にも、本調査を共有いただき、一人でも多くの方にご回答いただけるよう、ご協力を重ねてお願い申し上げます。

続きを読む

コメント掲載_読売オンライン

代表理事の村松邦子さんのコメントが、読売オンラインの「深読みチャンネル」に掲載されました。
2016年施行された女性活躍推進法は日本の女性活躍を加速する起爆剤と言えますが、同時に行動計画という達成感をもたらします。
日産ゴーン改革から今一度学び直すことが肝要です。
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170607-OYT8T50020.html?seq=01