GEWELとわたし(高見真智子)

tennki NPO法人GEWELは2003年の設立以降、ダイバーシティ&インクルージョンを中心に、多くのひとに影響を与えてきました。GEWELと関わったことをきっかけに、新しい何かを起こしてきた「コトおこし」の例を紹介していきます。

 

File01:高見真智子

gewel_takami

GEWEL理事/(株)サイズラーニング代表取締役

Q. あなたを掛け算で表現すると?
D&I×地方×家族×音楽

熊本生まれ、現在、福岡在住。人材・組織開発を支援する企業の代表をしています。メインテーマはD&Iと働き方です。会社設立当初は、ほとんど依頼がありませんでしたが、今は9割以上がこのテーマです。起業前は、東京や大阪でも仕事をしました。

続きを読む

ふたりゴト(April)

ふたりごゴト(April)

Miyoko Kojima Yuta Hasumi

 

Y「はーい!みよこさん、元気ですか?」

M「わたしは今日も元気ですよー!」

Y「始まりましたね、わたしたちのトークコーナー」

M「そうですな、軽いノリで引き受けちゃいましたから」

Y「わたしたちふたりが日常生活からD&Iを考えるんですよね」

M「いつもの雑談になりそうで怖い・・・」 続きを読む

二枚目の名刺「NPOサポートプロジェクト」最終レポート

GEWEL賛助会員 宮田祐子

特定非営利法人二枚目の名刺が主催されている「NPOサポートプロジェクト」のパートナー団体として、10月から3か月に渡って参画いたしました。NPOとの協業を通じた社会の変化と、人(自分)の変化を同時に生み出すという目的の通り、これまでにない成果物が創出されると共に、プロジェクトメンバー一人ひとりの心境に、気づきと変化をもたらす、素晴らしい機会となりました。

12月10日は、3か月間の最終報告会。前半は、プロジェクト報告です。
GEWELチームは、成果物の動画「Diversity & Inclusion?」の上映と併せてメンバー各自がプロジェクト参加前後の思いを語ってくださいました。
*動画製作に至るまでの経緯は、下記に記載

続きを読む

アジア女性社会起業家の伴走を終えて

GEWEL副代表理事 小嶋美代子

アジア女性社会起業家ネットワーク(AWSEN:Asian Women Social Entrepreneurs Network)が主催する「Global Women Impactors」は2017年3月に発足し、GEWELもその活動に協力していました。日本の女性がアジアの女性社会起業家のメンターとなり、製品やサービスの日本展開実現に向けて伴走する約6か月のプログラムです。

2017年12月2日(土)、その最終報告会がTOKYO創業ステーションにて開催され、6ヶ月間の成果と気づきや学びを共有しました。

最初に、主催者の渡邉さやかさんから関係したすべて方々への御礼が述べられ、このプログラムをメンターとともに作ってきた思いとその過程が紹介されました。3月発足時にも多くの参加者がありましたが、半年後の最終報告を知りたいと、今回も100名近い人が参加し、国境を越えた社会課題解決の事業拡大に関心が高いことがわかりました。

★GEWELひとこと★
一人でできることは小さくても、国を繋げて課題に取り組むことや関心を持つこと自体 が素晴らしいと感じました。 続きを読む