理事紹介

Gewel代表

代表理事 :村松 邦子 Kuniko Muramatsu


株式会社ウェルネス・システム研究所 代表取締役
公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)参与

詳しくはこちらのページを御覧ください。



理事 :小嶋 美代子 Miyoko Kojima


株式会社アワシャーレ代表取締役
ライフシフト・ジャパン株式会社取締役

大手IT企業でコンピュータエンジニアとして入社、金融機関向けシステム開発に従事。 先端技術教育や大規模システム導入教育などのプロジェクトリーダーを務めたのち、ダイバーシティ専任部門で推進を牽引した。2016年理事就任。
https://ourshare.jp/hearts/appreciate/


Gewel 理事 田村
理事 :田村 真由美 Mayumi Tamura


ソニー(株)で磁気製品の北米担当のマーケティング業務に従事した後、より活躍できる機会を目指して、米国カリフォルニア州立大学ロサンジェルス校(UCLA)にてMBAを取得。卒業後はキャリアをファイナンスに転向し、ジョンソン・ディバーシー社、アディダスジャパンCFO, ウォルマートジャパン・西友CFOを歴任。
女性執行役員として他の女性幹部と女性活躍推進業務に携わり、社内の女性たちにメンタリングや研修・会議での講演などリーダーシップやカルチャーの推進などを手掛けた。
自分の経験を活かしてダイバーシティ推進とグローバルな視点で次世代のリーダーを支援することに携わりたいと、2014年からGEWELに参画。現在は複数の日本企業の社外取締役を務める。


 

理事:荒金 雅子 Masako Arakane


都市計画コンサルタント会社、NPO法人理事、会社経営等を経て、2006年株式会社クオリアを設立、代表取締役に就任。
1996年、働く女性を支援するNPOの一員として米国訪問時に、ダイバーシティのコンセプトと出会い強く影響を受ける。以降一貫して組織のダイバーシティ推進やワークライフバランスの実現に力を注いでいる。GEWEL設立時より関わり、GEWELがグローバルメンバーを務めるグローバル・サミット・オブ・ウィメン(GSW)には、2007年のベルリン大会から毎年出席している。 NPO法人日本ファシリテーション協会(FAJ)理事、国際ファシリテーターズ協会(IAF)会員としても活動中。
著書に 「多様性を活かすダイバーシティ経営 基礎編、実践編」(日本規格協会)、「ワークライフバランス入門」(共著:ミネルヴァ書房)、「なぜ、あの人はいきいきとしているのか」(共著:プレジデント社)など多数。



理事: 高見 真知子 Machiko Takami


株式会社 サイズラーニング代表取締役

日商岩井プロモーション(株)にて人材開発に携わった後、人事系コンサルティング会社を経て、2005年7月(有)サイズ・コミュニケーションズを設立。
会社設立以降は、ダーバーシティや働き方の改革、女性のキャリア支援等をメインテーマに、企画からトレーニングやワークショップの実施まで、人材開発や組織開発を総合的にサポートしている。近年は組織の枠を超えて地域でD&Iを進める取組に力を入れており、複数の企業が参加するプロジェクトの設計や活動およびワークショップの実施支援にも力を注いでいる。プライベートでは、中学生の娘を持ち、「持続可能な働き方ができるインクルージョンな社会を娘たち世代につなぐ」ことをミッションに活動を展開している
特定非営利法人)日本ファシリテーション協会 /会員 Gallup認定ストレングスコーチ



理事:島谷 美奈子 Minako Shimatani


キャリアカウンセラー

15年以上にわたり人材ビジネス業界、公的機関等にて人材活用・キャリアカウンセリングに従事。
延べ5000名以上のカウンセリング実績を持つ。ミドル層のリーダーへの挑戦、育児や介護との両立等の悩みに寄り添いつつ、現実的なアドバイスによってモチベートし、新たなキャリアパスを提案する個別相談を得意としている。
現在は、自治体・企業での再就職セミナー講師、キャリア開発セミナー講師、職場環境改善推進、㈱Warisキャリアカウンセラーとして活動。
国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、MBTI🄬認定ユーザー、健康経営アドバイザー、カレイドコンパストレーナー



理事:蒲生 智会 Chie Gamou


株式会社スリーアウル 代表取締役
WorkStep株式会社 取締役

大手人材サービス会社にて拠点責任者等を経て、中企庁・厚労省事業でのキャリアにブランクのある主婦の再就職支援事業の統括リーダーとして年間100本のイベント・セミナーの企画・運営、セミナー講師を務める。合わせて女性活躍推進に関連する新規事業の立ち上げ等、女性が家事や子育てと仕事を円滑に両立する為の推進を一貫して行う。2017年6月株式会社スリーアウル設立。
ビジネスコーチとして女性のキャリア支援・子育てとの両立支援をメインテーマとし企業や自治体でのセミナー、コーチング講座、企業の営業支援アドバイザー等を務める。



理事:野口 亜弥 Aya Noguchi


元プロサッカー選手/現スポーツ・国際関係行政職員

東京都在住。2014年スウェーデンでのプロサッカー選手引退後、アフリカのザンビアへ。6ヶ月のザンビア滞在中、スポーツが社会課題の解決を目指す一つの手法として活用されている現状を体験し、衝撃を受ける。帰国後、専門的にこの分野を深めていきたいという想いから、現在はスポーツの国際関連の行政業務に携わっている。主に各国や地域間のスポーツ交流や、スポーツを通じた国際開発の国内の方向性の検討、各国との合意形成などを行う他、日本及び国際的なスポーツ界のジェンダー平等の実現及びスポーツを通じたジェンダー平等社会への貢献に関する業務に携わっている。



理事:蓮見 勇太 Yuta Hasumi


Diversity & Inclusion Evangelist

多国籍企業においてアジア太平洋地区の人事、タレントマネジメントおよびダイバーシティ&インクルージョン推進 日本&韓国地域統括責任者を経て現職。ダイバーシティを活かしたビジネス、人材戦略、企業ブランディング、女性活躍推進、多様性を尊重する企業文化変革を企画・実行している。米日カウンシル エンゲージメント委員会。Ambassador for Change, RoundTable Global。早稲田大学大学院経営管理修士(MBA)終了。