ダイバーシティー & インクルージョンの推進活動と、 それを実践するリーダーの育成を通して、 組織、社会に貢献します。
サイトマップ更新履歴
English site

D&Iリーダーシップとは?

GEWELの考えるD&Iリーダーシップとは?

GEWELが考えるD&イリーダーとは?

GEWELがめざすD&Iリーダーは、どんな要素を持っている人かをイメージしました。

Value(自分はどんなことに価値を感じるか)

誠実であり、Diversity & Inclusionを理解している、故にフェアである。お互いを信頼し、他人に役に立ちたいという想いがある。そんな価値観をもつひとです。

Attitude(心理的傾向、考え方)

その結果として、自分に自信があり(セルフエスティームが高い)、広い視野(Globalに考えることができ)、長期的視野を持ち、他人と協働できる、かつ現実に対し楽観的であること、他人に感謝できる、変革を恐れずクリエイティブ(創造的)な考えができる。

Behavior(表に出てくる行動)

他人の話を聴くことができる(気持ちに余裕がないとできません)、率先垂範し、リードできる。かつそのうえでリスクを負って決断できる、共感することができる(人の話を聴き、他人を尊重できる、自分の想いを理解しているからこそ)、言行一致(言うことと行動に整合性がある、言うだけではないひと)、変革する覚悟をもって実行する。結果に責任を持つ(他人のせいにはしない)リーダーです。

D&Iリーダーであることは、容易ではありません。自分を変えることができるのはあなたしかいません。自分の行動を変えるには、自分の価値観や考えを意識することです。“自分はどうなりたいか?”より、“どう在りたいか?”を考え、行動できるリーダーがD&Iリーダーです。こんなリーダーが増えると、周りの人にも良い影響を与えることができ、他人との関わり方にもよい循環が生まれます。

D&I的な考え方が広まっていくことで、一人ひとりの良いところや能力が引き出され、認められ、安心感とともに自分の居場所があると感じられるようになります。結果として組織に対する貢献度が高まり、それを感謝されることで、おのずと生産性も上がり、個人と組織が共に持続的に成長することになると考えています。