ダイバーシティー & インクルージョンの推進活動と、 それを実践するリーダーの育成を通して、 組織、社会に貢献します。
サイトマップ更新履歴
English site

理事・アドバイザー紹介

(※50音順)

理事

  • 代表理事
    村松 邦子 Kuniko Muramatsu
  • 副代表理事
    アキレス 美知子 Michiko Achilles
    NPO法人GEWEL副代表理事・SAPジャパン株式会社常務執行役員人事本部長・横浜市男女共同参画担当参与。
    上智大学比較文化学部経営学科卒業。米国Fielding大学院組織マネジメント修士課程修了。
    富士ゼロックス総合教育研究所で異文化コミュニケーションのコンサルタントを始め、シティバンク銀行、モルガンスタンレー証券、メリルリンチ証券、住友スリーエムなどで人事・人材開発,の要職を歴任。あおぞら銀行常務執行役員人事担当、資生堂執行役員広報・CSR・環境企画・お客さまセンター・風土改革担当を経て、現在に至る。
    2010年APEC女性リーダーネットワーク、2011年APEC女性と経済サミット、2012年APEC女性と経済フォーラムに日本代表メンバーとして参加。日本生産性本部女性パワーアップ会議推進委員をつとめ、女性パワーアップ大賞、日本HRアワード、グッド・アクションアワード選考委員、一般社団法人ジャパンダイバシティネットワーク呼びかけ人なども勤めている。
    プライベートでは、米国人の夫をもち、二人の娘の母親でもある。
  • 理事
    荒金 雅子 Masako Arakane
    都市計画コンサルタント会社、NPO法人理事、会社経営等を経て、2006年株式会社クオリアを設立、代表取締役に就任。
    1996年、働く女性を支援するNPOの一員として米国訪問時に、ダイバーシティのコンセプトと出会い強く影響を受ける。以降一貫して組織のダイバーシティ推進やワークライフバランスの実現に力を注いでいる。GEWEL設立時より関わり、GEWELがグローバルメンバーを務めるグローバル・サミット・オブ・ウィメン(GSW)には、2007年のベルリン大会から毎年出席している。 NPO法人日本ファシリテーション協会(FAJ)理事、国際ファシリテーターズ協会(IAF)会員としても活動中。 
    著書に 「多様性を活かすダイバーシティ経営 基礎編、実践編」(日本規格協会)、「ワークライフバランス入門」(共著:ミネルヴァ書房)、「なぜ、あの人はいきいきとしているのか」(共著:プレジデント社)など多数。
  • 理事
    碇 明生 Akio Ikari
    大手エンジニアリング会社(千代田化工建設)に28年間在籍、長年人事関連部署でキャリアを積み、経営企画部長、関連事業管理部長、再就職支援室長を歴任。その後バーコードプリンターメーカー(サトー)において、人事部長として勤務、「2007年度 均等・両立推進企業表彰 東京労働局長賞」受賞。
    現在はアンカレッジ・キャリア・コンサルティング代表として、国内大手メーカー、大手システムインテグレーター、外資系メーカーなどにおいて、主にマネジメントクラス対象のアセスメント、研修、キャリア・コンサルティングを実施。複数の国内大学において、キャリア教育、就職活動支援、キャリア・コンサルティングを実施。
    日本産業カウンセリング学会常任理事。
    キャリア・コンサルティング技能検定 技能検定委員。
  • 理事
    川合 昭子 Akiko Kawai
    静岡大学人文学部卒。
    横河ヒューレット・パッカード(株)(現日本HP)入社、2011年定年退職。
    HPでは、営業管理8年、マーケティング(プロダクトマネージャー、ビジネスプランニング、ローカリゼーション等) 15年を経て、1996年から人事におよそ15年。
    福利厚生グループ長として福利厚生制度改革をリード。2004年からダイバーシティ・キャリア推進部長。ダイバーシティの浸透と実践、キャリア自律支援、障がい者雇用(シードセンター、ISCインターナルサービスセンター等)、女性登用促進や女性ネットワークグループの立ち上げ、タレントマネジメントに携わった。自身が企画したWomen‘s Summit Tokyoは複数企業による協同運営に発展し、現在はGEWELとして参画している。
    2014年~2015年までGEWEL代表理事。
  • 理事
    小嶋 美代子 Miyoko Kojima
    株式会社日立ソリューションズ所属。
    ITエンジニアとして金融系システム開発に従事したのち、先端技術教育や教育事業の担当を契機に人財育成分野に転換。その後ブランドマネジメントを経て、2012年からダイバーシティ推進を担当し現在に至る。 アフリカ、中東、ネパールなどへの旅行で異文化体験を拡大している。
    座右の銘は、「大切なのは、遠くの人や大きなことではなく、目の前にいる人に愛をもって接すること」(マザー・テレサ)。
  • 理事
    田村 真由美 Mayumi Tamura
    ソニー(株)で磁気製品の北米担当のマーケティング業務に従事した後、より活躍できる機会を目指して、米国カリフォルニア州立大学ロサンジェルス校(UCLA)にてMBAを取得。卒業後はキャリアをファイナンスに転向し、ジョンソン・ディバーシー社、アディダスジャパンCFO, ウォルマートジャパン・西友CFOを歴任。
    女性執行役員として他の女性幹部と女性活躍推進業務に携わり、社内の女性たちにメンタリングや研修・会議での講演などリーダーシップやカルチャーの推進などを手掛けた。
    自分の経験を活かしてダイバーシティ推進とグローバルな視点で次世代のリーダーを支援することに携わりたいと、2014年からGEWELに参画。現在は本田技研工業(株)の社外監査役を務める。
  • 理事
    前田 恒夫 Tsuneo  Maeda
    日本HP(株)入社後医用電子機器事業部(ボストン)駐在、医用電子部門長、HP Asia Pacific Education Service Center(メルボルン)駐在、日本HP 人材開発部長、菱洋エレクトロ(株)執行役員等を経て、2003年、HRDアソシエイツを起業。
    95年〜98年、女性中心の職場上司として、女性の強みを活かした企業内HRD事業を立ちあげ、チームによる事業目標を達成。この間、HP社グローバルベースでの自律的キャリア開発(Career Self- Reliance)プログラムの日本HPへの導入展開に携わる。
    2000年〜2013年、慶應大学SFC研究所上席所員(訪問)。この間、自律型人財育成やJICA途上国人材育成プロジェクトに携わる。人材開発協会認定キャリアカウンセラー、慶應大学SFC研究所キャリアラボ認定キャリアアドバイザー、日本MBTI協会認定MBTIR認定ユーザー。
  • 理事
    スインハ サンジーブ Sanjeev Sinha
    インド工科大学カンプール校物理学修士課程修了。
    マッコーリー大学修士課程応用ファイナンス修士号取得。
    2008年日印コンサルティング会社サンアンドサンズアドバイザーズを設立し代表取締役就任。
    インド工科大学同窓会日本支部代表。
    日印パートナーシップ・フォーラムディレクター、Global Indian International Schoolアドバイザー、GARPリージョナル ディレクター、外国人特派員クラブリエゾン委員会共同議長、タタ アセット マネージメント日本代表などを務める。

GEWEL 監事

  • 松田光紀
    1975年住友スリーエム入社後、経理(原価部)、製造計画、営業、マーケティング部長を経て、シックスシグマの組織及びプロジェクトを立ち上げ、初代MBB(マスター・ブラック・ベルト)に就任。
    その後、経営企画本部創設、執行役員としてセーフティセキュリティ市場を統括。製造業において豊富な経験と人脈をもち、人の育成やダイバーシティ推進にも関与。
    現在はベンチャー事業者の医療機器・化粧品開発を支援している。

GEWELのアドバイザー

  • 堀井 紀壬子
    GEWEL創立メンバー、初代GEWEL代表理事
    東京キワニスクラブ会長(2011年10月より)
    一般社団法人セルフ・エスティーム研究所(RISE)代表理事
    http://www.rise.or.jp/
  • 佐渡 アン
    GEWEL創立メンバー、初代GEWEL副代表理事
    A to Z Sado Enterprises Ltd 代表
    GSW Initiative Japan 代理代表 
  • 建部 博子
    GEWEL創立メンバー、前GEWEL理事
    GOLD(Global Organization of Leadership Diversity)代表(在USA)
    http://www.goldleaders.org/
  • 佐久間 京子
    GEWEL創立メンバー、前GEWEL理事
    SRIに関する独立コンサルタント
    兼ブリュッセル自由大学ソルベ・ブリュッセル・スクール・オブ・エコノミックス・アンド・マネージメント研究フェロー(在ベルギー)
    Sustainable Analysis & Consulting (SA&C) Founder&Executive Director
    Research Fellow, Solvay Brussels School of Economics and Management
  • Kay Iwata
    Diversity Consultant:K Iwata Associates代表(在USA)
    http://www.kiwata.com/index.html
  • Darren M. McDonald
    オーストラリア生まれ。豪州グリフィス大学 アジアと世界研究学部現代アジア研究 学科卒業後、複数の日本企業においてマーケティング・経営コンサルティング、商品 開発、営業などを経験。日本の大学院 経営学専攻修士、博士課程満期終了。
    現在 大東文化大学経営学部企業システム学科および大学院(経営研究科)教授。 ビジネス現場、経営コンサルティング、学術研究を含めて、20年間以上、日本で活躍。人的資源管理の視点から、日本においてダイバーシティ・マネジメントに関する研究を行う。